何気無い。

 
人に夢をと語ると "儚く" なってしまい
 
人の為にと動くと "偽物" になってしまいます・・・
 
人の頭の中は複雑で、そんな人が繋がりあう社会はもっと複雑。
 
ほんの少しの時間や空間の違い、立場や捉え方の違いでも
 
人の意見や信念は簡単に変わってしまい
 
正しさや常識の定義ですらも時代と共に流れてしまいます・・・
  
そんな人の関わりの中で生まれる ”価値”   にはきっと
 
私たちが思っているほど明確な基準や保証は含まれてはおらず
 
曖昧模糊としたものなのだろうなと思います。
  
 
  
 
本物の中の本物の素材 と 偽物の中の偽物の素材
 
 対極した価値観をベースにした素材を作りました。
 
比べ易い様に色もブラックを中心に揃えています。
 
本物を選ぶことが正しくて、偽物を選ぶことが間違いではなく
 
天然と化学のどちらが優れているかを比較するわけでもありません。
 
それらは人の流れが何気無く決め、移り変わってしまうものなのだから
 
それだったら価値観に揺さぶられた隔たりを持たずに
 
極端に幅広い選択肢(価値観)の中から
 
好きなもの見つけて選んでいたほうが楽しいよね? 
 
的なエンタメ意図です。