himukashi info.

 
 
意識を高く遠くへと伸ばし追い求めているのならまだしも、
 
とても正しく、かなり生活に寄り添った哲学でさえ
 
興味を保ち続けることに息切れしてしまっているのは、
 
言語化された物を煽てる知識や価値、正しさの重々しさに
 
頭が着膨れし心と体のバランスが崩れてしまっているからです。 
 
自然体でいられないほどの重々しさは足枷でしかないのです。
 
  
 
物質的な軽さ
 
能動的な気軽さ
 
日常的な手軽さ
 
運動的な身軽さ
 
 
とにかく軽く軽めに軽やかにしてみると、
 
身近にありふれている当たり前のような感覚が
 
不思議と特別に感じられるようになってきます。
 
 
物の重さに押さえ込まれていませんか?
 
 
ー 轟 ー